自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

認知症のテスト

2018ー10ー4
本日の母
・体温、問題なし
・夜大量に出る尿がパットに溜まり冷えるらしい。朝一番で履き替える。
・昼間はパットの交換を自分で行ったが、立ち上がるため不安がある。
・今日は訪問看護師Oさんに依頼していた認知症テストを行った。


認知症のテスト
父と母の認知症のテストは正式には行ったことはない。私がそれとなく聞く
ことでテストをすることはあるが、父は途中で投げ出したり、ふざけたりす
るため全部は出来ず、点数化したことはない。


今日はOさんにお願いし認知症テストを実施した。Oさんが行えば父はふざ
けたりはしない。私は見えないように聞いていた。


結果は長谷川式簡易診断で母は24点(88歳)、父23点(93歳)であった。
父は20点を下回ると予想し、母は父と5点以上の差がつくと思っていたが
以外であった。


父の結果が良すぎたのは今日は訪問リハ(若い女性)の来る日であり、朝か
ら緊張度が高かったことが理由かもしれない。次回は12月に実施予定する。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。