自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

今回は褥瘡を避けられた

2018ー09ー16
本日の母
・体温:正常
・食欲あり、(ジャガイモのゆでたのが食べたいなど)
・尾骨の赤みが無くなり、薄皮が張ってきた。
・父の衣替えが気になり、私に指示が出る(大変)


今回は褥瘡を避けられた
母は寝ている事が圧倒的に多いために、先月の発熱以降、体位の変換が
上手くできず、尾骨の部分が赤く擦れたような状況が続いていた。


褥瘡への進行を避けるために毎日1回だが尾骨部分に薬剤の塗布を行って
きた。


場所が場所だけに、寝ていると尿などの影響も受けやすく、進行を抑えら
ればと考えていたが、色が変わってきたばかりでなく、薄皮も出来ている
ようだ。


最近は良く食べるため栄養状態も改善したことや、寝返りをうつ力も出て
きたことなどが好結果に繋がったと思われる。


褥瘡を作らない状態をいかに継続できるかが今後の課題だが、常に注意し
看ていく事しかなく、今回は褥瘡を避けられたことは良い経験となった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。