自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

ポータブルトイレへの道

2018ー09ー15
本日の母
・体温:問題なし
・認知力正常(寝ぼけもない)
・夜中に尿漏れがあったと訴える
・食欲あり、10時、15時とおやつも完食
・尿漏れが気になっている(私の負担を考えて)


ポータブルトイレへの道
この2日間、母の夜間の尿漏れが続いた。母はリハビリパンツのサイズが変わ
ったのではないかと言うが、サイズは変えてない。


尿漏れの原因が解らず、その度に私に迷惑を掛けるのが気掛かりらしい。
ポータブルトイレで出来るようになりたいと言うが、筋力が付くまでにはまだ
時間がかかる。


仮にポータブルトイレでするようにしても以前のようにサポート無しでは考え
られない。その度に私がサポートすることは現実的には不可能である。
私がリハビリパンツのほうか楽だから、このままでいいとは言いにくい。


せめて尿漏れを防ぐためにメーカーを変えたり、横幅サイズを変えたりしてみ
るしかないと思っている。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。