自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

寝ぼけたと言う母

2018ー09ー14
本日の母
・体温:問題なし
・朝食時にネギとオクラを間違えている。・・視力が悪いため間違えた。
・食欲、問題なし
・昼食前に、今日は「火曜日だね」と言う(金曜日なのに????)
・買い物リクエストが出る。(飴、ポリグリップ、他)


寝ぼけたと言う母
母の記憶力は抜群で家族の中で一番良い、日にちや曜日を間違える事は全く
ない。(※発熱で衰弱していた時は除く)


その母が昼食前に「今日は火曜日だね」と言う。


私は「エッ!!」と一瞬驚いた。 今まで1日づれて勘違いしたような事は
あったと思うが(ほとんど記憶にはない)


私は直ぐに返答せず、「どうして火曜日なの?」と聞くと、昨日O看護師さん
が来ていたのでと答えた。そして火曜日なのにヘルパーさんが来たからおかし
く思っていたようだ。


それでは今日は何日か?と聞くと、母はカレンダーを見ながら11日かな?
と自信なさそうに答えた。


私が今日は14日の金曜日だよ。O看護師さんは木曜日も来るでしょうと言うと
「そうか・・・?」と納得できていないような顔だ、母が間違えるのは珍しいネ,
しかし寝てばっかりいるから仕方ないネ、とその場はそれ以上のことは言わな
かった。


昼食後、母のストマ処理をしていると、母は「さっきは寝ぼけてたみたい」と言
う、午前中よく寝ていて、その間にヘルパーさんが来たりして、少し寝ぼけて頭
が混乱していた。と言う。


私も88歳で寝ている生活をしている母が、少しくらい寝ぼけて曜日を間違っても
なんの不思議はないと思う。それだけ今までの母の頭はしっかりしていた
と言うことである。今は寝ぼけだと確信している。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。