自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

両親の食事作りとストレス

両親の3度の食事を作ってほぼ一年(1000食は作ってるかな?)
⇒この数って凄くないですか⁉、家庭の主婦なら当然かもしれないけどね?
食事作りは母の身体優先です「軟らかく栄養価の高いバランスのとれた食事」
が当然望まれます。
①胃が無い事。
②右のストマは腸であまり消化吸収されないうちに出てしまう事。
③左のストマはある程度の消化がされるが出る量が不規則である事。
 ※母は毎日、便の状態を見て消化剤と下痢止めの量を変えてコントロール
  しています。
最近の母は食欲は旺盛で何でも食べますが、硬いものは食べられません。
・・(入れ歯の関係もあります)
 私は料理の知識は殆ど無かったため、COOKpadを片手に悪戦苦闘し、
少し軟らかく仕上げるために煮るのも焼くのも下ごしらえに時間を掛けたりし
て対応しています。ですから時間がかかります(手際も悪いこともありますが)
また軟らか優先は食感が変わり本来の味ではなくなることも良くあります(笑)
両親は肉は豚バラ肉が一番と言ってます、それでも調理が硬いと残します。


 ★ たまにはゴムのような硬いステーキ肉に噛り付きたいーと思って実は昨晩、
私と長男は豚の厚切りステーキ肉を、両親には豚バラ肉を用意し、味付けは同
じにして出しました。 私から一言「硬い肉と軟らかい肉で分けたから」・・
長男がホークとナイフで肉を切っていると。(父)硬そうだな(母)無言・・
 ※たまにはこれで良いんじゃない‼  満足でした。


ブログもスタートして3日目になりました。今後とも宜しくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。