自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

寝すぎの父

2018-10-20
本日の母
・体温:問題なし
・左足に浮腫みが出ている。最近なかったのに?
  ※利尿剤を1剤減らしているのが尿は出ている
・しっかり食べて、良く寝ている両親
・父は寝すぎている。・・よく眠れると関心する。


寝すぎの父
今日の父は異常に思えるほど良く寝ている。朝食後もベットでお昼まで
ぐっすり眠っていた。


昼前に親戚の人が両親の様子を見にきた時も、母が対応している間、ずっ
と眠っていた起きなかった。


昼食時に起こしにいった時も「もう昼なのか」と言って寝ぼけた様な顔
をしており、時間感覚が狂って様子だった。


午後も良く眠っていたらしい、おやつも食べずに眠っていたと母が呆れた
顏で言った。


夕食前もぐっすり寝ていたらしく、食卓に着いても晩酌を忘れたのか飲ま
ず、食後には髭をそっていた。髭そりは朝の習慣になっている。朝と勘違
いしていると思われる。


良く眠れるネ・・と父に聞くと「毛布(ジャパネット)を替えたら暖かく
て良く眠れる」と言っている。本当なのか分からない。


食べて良く寝ている生活が良いとも思えないが、この歳で眠れるのならそ
れで良いのかもしれない。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。