自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

トイレ訓練失敗する

2018ー10ー1
本日の母
・体温、平熱
・今朝は4時頃からTVで台風24号情報を見ていた。
・父が怒るくらい口うるさくなってきた。
・今日は午後からトイレ訓練する予定を告げた。
・訓練やる気満々、母は出来ると思っている。


トイレ訓練失敗する
昨日のつかまり立ちの状況や母のやる気度から今日はトイレ訓練を午後行う。
母はどうせやるなら歩行器を使って本物のトイレまで行ってしてみようかと
言うが、ベッドサイドに置いたPトイレで出来れば行ってみようと言う事で
訓練がスタートした。


ベットに起き上がり、ベットサイドに座り、掴まり立ちし、Pトイレの手摺に
つかまり、腰を回転して座る。その時の右手の位置や左手のつき方、足幅と
角度など細かく確認し、なんら問題なく出来そうに思った。


しかし、ベットサイドに立ち上がった時にパジャマを下ろし、リハパンを下ろ
すのに時間が掛かる。しかも摑まっては出来ないので不安定な立ちっぱなしと
なるため筋力を使う。


その結果、Pトイレには落ちるようにドッン!と座ることしかできない、筋肉
の粘りが無く座ると立ち上がれない、Pトイレがベットよりも低いために筋力
が必要になっている。


想定していた事だが、トイレの向きを変えたり、持つところを変えたり色々試し
たが、まだ筋力的に難しい事が分った。しかし、まだトイレの高さを高くする方
法が残っているので工夫して再挑戦する。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。