自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

母の悲鳴で目が覚める

2019ー1ー11
本日の母と父
・体温:問題なし
・母は朝方4時頃に悲鳴を発した。
・父は母に「どうした、大丈夫か?」と声を掛けているが母の
  返事はない。
・母は夢を見たらしい・・・
・今日の父は夜中にPトイレを便で汚していた。夜中に動き回った形跡
 もあるが、問うても何もしていないと言う。


母の悲鳴で目が覚める
今朝方4時頃、母の悲鳴らしき声で目が覚めた。それに間髪入れずに
父の「どうした、大丈夫か?」の声が続いた。


父の呼びかけに対して母の返事が無い、私はベットから出ずに、母の
声を聞こうとしたが、母の声が聞こえず、父の呼びかけが続いた。


悲鳴がして1分も経ったであろか?私も母の返事がない事が不安にな
り、両親の部屋に向かおうと起き上がった時、母の声がした。


変な夢を見ていたらしいと・・・・・
 ※父と母がそばで支え合って居ることで私も安心できることが多い。


私は安心して直ぐに寝てしまった。




 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。