自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

今日の往診

2019ー1ー9
本日の母と父
・体温:問題なし
・今日は往診日だと朝から両親に告げて意識をさせた。
 ※往診には両親が気を遣い動きが良くなる。
・父は12月の往診や、その時の自分の状態がどうであったかなど
 も全く覚えていなかった。
・母は今日の血液検査の結果で来週からの抗がん剤の量の調整(減量)
 をする予定。
・今日の父のヘルパーさんによる排泄支援はヘルパーさんが支援する
 ことのないくらい自分から行った。ただ着替えなど自分では時間が
 かかるし、清拭してもらうかどうかはその後のトラブルの原因にも
 なるため、しばらくはこのままヘルパーさんにお願いする。


今日の往診
U先生は、父の状態が12月に比べてかなり改善していることに
驚いたようだ。痛み止め薬の減量が筋力回復などに結び付き、意識
状態も良くなったと思われるとコメントされた。


・・・前回の往診時には老衰の方向に向かう状況で先が心配されたが
   まだ大丈夫そうだと。


母は顔色も良く安定しているので、いかにこのままの状態を長く
維持できるかが大切で・・・風邪に注意するよう言われた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。