自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

母の友人の入院

2018-12-2
本日の母
・体温:問題なし
・体調も悪くなさそう?
・昼前、右のストマから少し出始めた(腹痛を伴う)
 ※硬すぎほどではないので詰まりはなさそう・・・一先ず安心
・昨日の夫婦喧嘩の影響か二人の会話が見れない。
 ※どちらも無視している。
母は友人の入院が気になっているらしく独り言を言ったり、
 私に病気について色々と聞いてきたりする。

・夕食前にはまた昨日と同じ事で父が腹を立てている。


母の友人の入院
近く住む母の友人(幼馴染で2歳年下)が脳梗塞で入院したことを聞いて、
母の代わりに昨日お見舞いに行き、その様子を話すと、友人の事が気にな
って仕方ないらしい。


独り言で友人の事を呟いていたり、私に脳梗塞について質問してきたり、
友人のことが頭の中から離れないようだ。


母が入院した時も、自宅で寝たきりになっても母のことを心配して色々と
気遣いをいただい人が、脳梗塞で喋ることが出来ない状態で入院している
のが心配で色々と本人の気持で考えてしまうようだ。


足腰はしっかりしていてリハビリを始めていることを伝え、来年には退院
してまた会える状態になると言って慰めた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。