自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

母の転倒の音「ドタン」で目が覚める

2018-10-24
本日の母
・5時15分:ドタンと言う音で目が覚めた
  ※咄嗟に母だと思い起きる。
・私の名前を呼ぶ母の声
・母がベットの横で仰向けに倒れている。 
・どこか骨折の可能性があるか?直ぐに動かさずに打った所や痛い所などを
 聞き、ベットに抱えて寝かせる。
転倒の理由
最近では朝に自分で尿取りパットの交換が出来るようになり、交換後にフラ
っとなり、そのまま倒れた。
転倒の影響
◆右腕の付け根が痛む
  ※倒れる瞬間にベットの手摺に掴まり、右腕の筋を伸ばしたことが影響
   してるか?・・・腕を動かすとかなり痛い
◆頭を打った。
  ※よく見ると頭に内出血した4cm径の皮下出血が出来ている。
◆お尻が痛い
  ※尻もちをつく格好で倒れたため(尾骨骨折の可能性あり)
◆左腕肘付近に擦りむき傷5cm径で皮が剥がれて出血している。
  ※倒れた時にどこかで擦った。
その後
・傷の応急処置をして、食事の準備をしてベットで食べられるか聞くと食卓
 へ行けると言うので車椅子に乗せて食事が出来た。車椅子の移動で背もた
 れに倒れるとお尻が痛いと言う、前かがみなら大丈夫との事
・O看護師さんに電話して、臨時訪問をお願いする。 午後なら可能との事
・O看護師さんと全身を再度チェックしたが大きな骨折はなさそうで一安心
・O看護師さんに傷の処置を教わり、明日の午前中に1回行う。
・UクリニックU先生にOさんから電話して指示を頂く。
・明日が訪問看護日であるため様子を見ることにする。
・夕食も特に問題なく車椅子にて食卓へ移動し、完食した。


以上が今日の母の出来事でした、一難去って又一難の繰り返しです。
病院での精密検査は母は全くする気がありません、私もそれで良いと思ってい
ます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。