自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

お盆様の時の約束

2018ー09ー23
本日の母
・体温、平熱
・今日はお彼岸の中日、父の着る物が気になって指示する母。
・朝から右ストマの漏れを発見、張替えて対応した。
・母は今日来るお客様の応対が気になっている様子。
・お客様をベットで応対することになる(※父も便乗)


お盆様の時の約束
今日はお彼岸の中日だ、親戚が仏様にお線香を上げに来てくれる。
私も午前中は何軒が親戚を回って来る予定だ。


母がお盆に発熱して寝こみ、挨拶に来る親戚の方々をベット迎えたとき、
「来月のお彼岸にはまた来るから元気になっていて下さい」と励まされ、
母も「そうだネ」と弱々しく約束を交わしていた。


あれから1月半、母の回復は100%は望めないが、気力的には95%、体力的
には85%くらいまで回復したと言える。


私は母が茶の間にて車椅子でお客様の応対が出来たらと考えていたが、母
にどうする?と聞くと「ベットで」と言うことになった。


父はどうするのか?と聞くと、母から「父もベットで良い」と言われ、父
もその気になり、両親がベットでの応対になった。


発熱から40日、お盆様の約束は元気度から言えば、ほぼ達成できたと言え
る。次のイベントはお正月だ、風邪を引かせないよう注意したい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。