自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

セブンイレブンの毛布

2018-10-18
本日の母
・朝から元気です。
・自分で出来る事が増えたので、少し気が楽になったようだ。
・父の動きと言動が不安らしく、口うるさく父に指示する。
・父も母の言葉がキツイのでイラつく素振りを見せる。
・父がセブンイレブンはどうなった?・・と言われ?


セブンイレブンの毛布
父は介護ベットが入るのが嬉しいようだ、いつ入るのか?何時頃だ?
と何度か聞かれた。その準備のために父が出来ることを言ってある
のでそれも気になるらしい。


新ベットで使う毛布も母から依頼されジャパネットに注文してある。
その毛布は父のリクエストであったらしい。そのため余計に待ちど
うしいのだと思う。


父は私に「セブンイレブンのあれはどうした」と意味不明のことと急に
言ってきた。私も何かセブンイレブンで購入を頼まれたか考えたが何の
事か分からず。セブンイレブンの何?と聞き返すと、セブンイレブンで
買う予定の毛布だと言う。


セブンイレブンとジャパネットを混同している。母も全く何を言ってる
のか、何を考えているのか分からないことが最近多いと心配顔でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。