自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

声のはりと表情

2018ー09ー09
本日の母
・体温測定(額に手を置き、平熱)
・朝から調子良さそう(good)
・朝一番に私に見せる表情が明るい。
・夕食のリクエストが出た
・父と口喧嘩する声にはりがある。


声のはりと表情
今朝は「町内清掃の日」、昨晩、明日は30分早めに朝食をすると伝えておい
たが、朝、ベットの様子を見に行くと既に準備しようとしている。そして母の
表情がいつもより明るく見える。体調が悪い時は顔をクチャクチャにして声を
出していたのが嘘のようだ。


今朝は調子が良さそうだ、父への指示も具体的に言っている。少し前向きに
なったような感じがした。


昼食後、母のストマ処理と着替えを行っていると、夕食のリクエストが出た。
なんと牛丼が食べたいと言う。そして牛バラ肉を買うお金を私が出すと言う。


母が病院へ通院している頃、帰りが遅くなるので「すき家」の牛丼を買って
帰る事がよくあった。母は牛丼は好きなようだ。牛バラ肉を買いに行きリク
エストに応えた。


夕食後、両親がベットで何か口論をしている。母に何か指摘されて口喧嘩に
なっているらしい。理由はともかく、母の声にはりが出て父への指摘も厳し
くなっている。声のはりと表情からお盆前の体調の8割ほど回復した感じだ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。