自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

寝返りをうつ力

2018ー09ー04
本日の母
・体温問題なし
・エアマットが固いと言い出した(なぜ?)
・午前、看護師Oさんに清拭をしていただく。
・顔色良好


寝返りをうつ力
母を朝食に連れて行くため、ベットで立ち上がり安いようにエアベットを硬く
する。ベットは自動的に2時間で軟らかく戻り寝やすい状態を作る。


朝食から帰り2時間以上経過した後に、母はベットが硬いと言う。ベットは軟ら
かくなっているのに、何故? ベットが波を打っているため少し硬く感じている
のか? その時は原因が解らなかった。


看護師Oさんが訪問し、清拭をしていただくと以前褥瘡を危惧した部分がエアマ
ットに変えても擦れていて炎症を起こしていると言う。


母は寝返りをうつ力が弱くなり、ベットの柵につかまって体を少し横向きにす
ることはできるが、すぐに疲れるため左右均等には出来ないようだ。


そして患部はリハビリパンツのため尿との接触も多く、炎症を起こしやすくな
っている。看護師さんにメンテナンス方法を教えてもらった。


自宅での介護は次々に問題が起こる、寝返りをうつ力を高める方法があればと
思うが、一度落ちた筋力を戻すにはこの身体では難しいと感じている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。