自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

ストマ管理と母の気持

2018ー09ー01
本日の母
・体温36.6度 異状なし
・右のストマが良くでる。(左は2日間出ていない)
・食欲あり、夕食のリクエストが具体的になった。
  ※玉ねぎたっぷりにして汁気を多めにした肉じゃがが食べたい。


ストマ管理と母の気持
母のストマは二つあるが、その時々で形状(腸の出口の形)と出る量が変化し
てきたため本人も看護師Oさんも苦労してきた。


今回、母が発熱し点滴している間は出る量は殆ど無い状態であったが形状も
変化するとは思わなかった。右はほぼ陥没状態で出口が塞がりそうな状態にな
った。私も今までに見たことがなかった。


熱も下がり食欲も出てきた頃には左右が均等に出初め、ここ2日間は右だけ大量
に出ている。出口も正常に戻っている。


右の問題は水溶性(不消化)であることだ・・・・漏れる危険性が大である。
過去に何度も漏れたことがあるが右の量が多い時に起こる。


そして今回はガスも多い、直ぐに風船のように膨らむ、これをそのままにしてお
くと、母の腹部も圧迫され苦しくなるし、母の動きでストマが剥がれる原因にな
るためガス抜きの頻度を多くする必要がある。


ストマの張替えは週2回(月と木)でO看護師さんにお願いしているが、それ以
外の緊急時の張替えと排便処理とガス抜きは現在の私の仕事である。


母は自分で出来なくなったことで私の負担が増えていることを申し訳なさそうに
して、いつも言う「申し訳ないネ、ありがとう」・・母の気持




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。