自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

母の息苦しさ!

2018ー08ー22
早朝、隣の部屋の父の声で目が覚めた。「大丈夫か?」


急いで母の所へ行くと「息が苦しい、背中と胸を摩ってくれ」
母の上半身を起こして背中と胸を摩る。呼吸が荒く苦しそうだ、今までの状態
とは明らかに違う。・・不安が高まる。
 聞くと夜半から息苦しくて良く眠れなかったと言う。


昨晩は翌日は回復に向かいそうだと考えていたのに、このような状況になると
は思ってもみなかった。・・・・今までにない不安が襲ってきた。


U先生に診療前の往診を急遽お願いし、点滴や血液検査をしていただいた。
息苦しさも落ち着いたので血液検査の結果を見て判断をすることになった。


その後、血液検査の結果からは特に問題もなく、母の身体の衰弱が目立つので
7日間の点滴の継続と朝食時に経口栄養剤の摂取指示が出された。


夕食はリクエストのお刺身(一切れづつ5品)と擦ったやまと芋とご飯少々を
食べており、顔色も悪くない、今朝の表情とは全く違う。


しかし、息苦しさはまだ少し残っているとのことであり、筋力の衰えもある事
から、夜間に変化がないことを祈るだけである。何かあれば遠慮なく私の携帯
を鳴らすよう伝えた。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。