自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

母の動く音「ガラゴロ」

母は家の中を動く時には「手押し車」が一番安全だと必ず使う、「ガラゴロ」
と言う音がすると何故か安心する。 ア!トイレだな? ア!何かしてるな?


両親は10時と15時に必ず何か飲むか食べる。「おやつの時間」である。
この時間は体調の悪い時は別だが、二人の楽しみらしく欠かしたことは無い。
「おやつ」を用意するのは私だが、取に出てくるのは母で「ガラゴロ」と手押
し車に積んでベットに戻り、二人で何かお喋りしながら食べる。日課である。


最近、父が「おやつ」を取りに来ることがある、父は這っているため、持って
帰るのは大変であり、何故かと聞くと、父曰く「俺が手伝っている」との事で
ある。父も母に何か手伝をしたいのかと思っていたが、母は這ってる父に自分
が出来る時には運ばせることはない。 母がシンドイ時があるのである。


そう言えば、茶の間とベットの往復回数も減ってきたように思う。体調が良い
と「よけいな事までして」、「ガラゴロ」が途切れないことがあった。
最近は食後にベットに行くと、トイレには行くが、茶の間には出てこない。


動く量が減っている・・・「ガラゴロ」の音が少ない。


この暑さで、私も動く量が大幅に減っているが! 
心配である。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。