自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

特養関係者と面会した父

2019ー1ー13
本日の母と父
・体温:問題なし
・母は朝食前に今日の特養関係と父はどこで面会するのか聞いてきた。
 ※いつもどうりにベットに居れば良いと話すとそれを父に伝えた。
・父は昨日から何も口にせず黙っている。
・午後には特養関係者との面会があった。
 ※ベットで質問にはまともな返答をしていた。
・父の初ショートステイが1月30日に決まった。


特養関係者と面会した父
今日の午後、父はベットにて特養関係者2人とケアマネさんと面会した。
最初に体調を聞かれると・・・最近状態が良くなった事を強調していた。


そして身体状況など様々な質問を受けていたが、ほぼ間違った返答はし
ていなかった。・・・頭はしっかり回っていた。


ケアマネIさんは父の状態を看てまずはショートステイを試してみること
を勧めてくれて、1月30日のステイが決まった。


父は特に問題視する様子は見えず、特養関係者によろしくお願いしますと
言った。 本人は行きたくないと思いながらも、仕方ないと考えての返事
のように思えた。


今の状態が続けばヘルパーさんや看護師さんにお世話になりながらショー
トステイ月に1~2回入れて行けば暫くは対応出来そうである。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。