自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

ヘルパーさんの排泄支援スタート

2018-12-21
本日の母
・母は顔色良く元気な様子。
・父は声のトーンが低く呼びかけても返事に力がない
・今日はヘルパーさんによる父の排泄支援が始まる
 ※ケアマネさんも状況を視に来て、最適な時間配分と
  内容を考えてくれる予定。
・母は父の施設入所が必要だと本気で考え出した。
 ※私一人では二人の介護は無理と判断したようだ。
・夕食は初めて両親共に車椅子で送迎して対応した。


ヘルパーさんの排泄支援スタート
父の失禁が多くなり、私の負担も大きくなり、ヘルパーさん
にお願い出来る事を増やすことで、今日からヘルパーさんの
排泄支援がスタートした。


父はかなり抵抗があったみたいだが、しかたなく受け入れて
支援をしていただいた。


これだけで私の精神的な負担はかなり軽くなるのが分かった。
父も慣れてしまえば抵抗感はなくなるし、気も楽だと思う。


急激に変化する親の介護は365日一人でを思うと息詰まる。
皆様の力をお借りする事で気持ちも身体も楽になれること
を肌で感じた今週でした。感謝です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。