自宅で死にたい母の介護ブログ

入退院を繰り返した母親にもう二度と入院はし たくないと言われ、在宅での介護を決意、これから先 の予測できない医療対応と介護を行い、両親と 私に発生するストレスを記すブログ

怒りのカップヌードル

2018-10-31
本日の母
・体温:問題なし
・朝から寒く朝食時し石油ストーブを点けた。
・昼過ぎ右ストマがまた漏れる。なんてこった‼
・事件は夕食の準備に入った頃に起った。


怒りのカップヌードル
今日も14時頃に夕食の買い物に出た。(私の息抜き時間)
一日3食と2回の「おやつ」のメニューは毎日記録しており、同じものが
続かないように気を付けて考えている。


我が家では秋から一冬「リンゴ」を切らしたことはなく、デザートで出る
機会は圧倒的に多い。リンゴを購入するのは母の仕事だ、毎年知り合いに
頼んで購入している。


今日も朝、昼とリンゴをデザートで出している、1食でリンゴ半分あれば
十分であり、その他に頂き物の果物などが毎回食卓に上がる。


今日、買い物から帰り、夕食の準備に入った時に両親の親しい方がリンゴ
を届けてくれた。それを両親に報告し、リンゴがまだ沢山あるから購入は
まだしなくて良いと伝えると、母は分かったと頷いた。


私が「最近は食べる量が少ないからリンゴが中々減らない」と言うと、
父は「出しもしないで」と、私が出していないから減らないのだと言うよ
うな口ぶりで言った。


その言葉で私の頭は「プッツン」しました。
父がどういう意味で言ったのか?、リンゴが毎日出ているのに忘れているの
か?分かりませんが、明らかに私の食事に対する不満に聞こえました。


私は夕食を作る意欲が全くなくなりカップヌードルを出して夕食を済ませた。
 ※私の気持ち誰か分かってくれるかな?・・・・・






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。